プロフィール

tomopong

Author:tomopong
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/30 (Tue) 05:29
カープ情報 - 長谷川 開幕滑り込みローテ確定!

 開幕直前の滑り込み合格だ。広島・長谷川昌幸投手(29)が、開幕ローテーション最後の枠となる6番目のイスを勝ち取った。主力をズラリと並べた強竜打線を相手に、5回を7安打1失点。連打を浴びても最少失点に抑える粘りの投球が光った。オープン戦5試合に登板して、防御率は1.65。安定感は抜群だ。
 先発ローテ入りへ重ねた努力の集大成を見せた。ほぼベストオーダーを並べた強竜打線に、ひるむことなく勝負を挑んだ。7安打を浴びながらも5回1失点。しかも無四球。オープン戦で結果を残し続ける右腕について、ブラウン監督は開幕ローテ入りを明言した。
 「攻撃的に投げていた。ローテ当確と言っていい。

最新ブラウン監督 情報は・・・ブラウン監督ランキング


ここまでのオープン戦の投球に尊敬の念を持っている」
 昨年までと変わったのは安定感だ。三回一死から4連打を浴びた。二死一、二塁で井端を打ち取った当たりが内野安打になり、1点を失った。これまでなら崩れるところだが、ここを踏ん張った。なおも二死一、二塁で福留。低めをついて2球で追い込み、中飛に打ち取った。大量失点の危機を1失点でしのぎきったところに、成長の跡が見えた。
 「連打を食らっても、ランナーを出しても、気持ちを切らさないということを意識してできた。四球が少ないのも、打者一人一人と勝負できているから」
 成長の証しは、数字にも表れている。オープン戦は5試合に登板。16回1/3を投げて、防御率1・65。広島の先発ローテを争った投手の中でも、トップクラスの安定感だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■
スポンサーサイト

2007/01/27 (Sat) 19:43
カープ情報 - ルーキー中東が開幕スタメン決めた

 広島の大学生・社会人ドラフト5巡目の中東直己外野手(25)=ホンダ鈴鹿=の開幕スタメンが20日、決定した。前田智徳外野手(35)が故障離脱して迎えた阪神とのオープン戦に「1番・捕手」で出場。3番には梵英心内野手(26)が入る新打線で臨んだ。マーティー・ブラウン監督(44)は、開幕もこの打順で戦うことを明言。中東の守備位置は未定だが、この試合のように1番打者としては異例の捕手を務める可能性もある。
 開幕戦でカープに新たな歴史が刻まれる。新人・中東の開幕スタメンが決まった。しかも、外野手登録ながら、打順1番で捕手を務める可能性が出てきた。まさに異例尽くしだ。
 前田智が故障離脱したことを受け、この日の試合は1番に中東、3番に梵が入る新打線で臨んだ。

最新カープ 情報は・・・カープランキング


試合後にはブラウン監督が、この打線の並びについて「今後も続ける。開幕戦も可能性があると考えていい」と明言した。
 プロ入り初の1番だった。並の新人なら物おじしそうなところ。だが、ここまで1軍に帯同し続けて、2年間もブランクのある捕手をこなしてきただけのことはある。堂々と、「どういう形であれ、チャンスを生かしたい。1番は慣れ親しんでいるんで」とトップを務める自信を見せた。
 試合では、結果を出そうと焦った。4打数無安打3三振と振るわなかった。「(1番は)意識しました。気負いましたね。次は何とかしたい」と前を向いた。
 5年連続開幕投手が決定している黒田との相性を考えて、開幕は倉がマスクをかぶることも考えられる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■

2007/01/25 (Thu) 19:20
カープ情報 - <巨人2-0広島>◇25日◇東京ドーム 広島がオープン戦の最後に初の完封負けを喫した。2回に無死二塁 ...

<巨人2-0広島>◇25日◇東京ドーム
 広島がオープン戦の最後に初の完封負けを喫した。2回に無死二塁のチャンスをつくったがその後は走者を得点圏にも進められなかった。ブラウン監督は「進塁打を打とうとしたりしたが不運もあった」と打線を一切責めなかった。

最新ブラウン監督 情報は・・・ブラウン監督ランキング


小早川打撃コーチは「相手の投手も良かったけど、もっとファーストストライクから積極的に打っていってもよかったかな」と反省点を挙げていた。
(引用 yahooニュース)


■■

2007/01/23 (Tue) 07:45
カープ情報 -  大手芸能プロダクション「オスカープロモーション」が発刊した雑誌「STA★COLLE(スタコレ)」の ...

 大手芸能プロダクション「オスカープロモーション」が発刊した雑誌「STA★COLLE(スタコレ)」の発売記念イベントが21日、東京・表参道ヒルズで行われ、同プロ所属の上戸彩(21)、菊川怜(29)らがトークショーを行った。
写真はコチラ



最新カープ 情報は・・・カープランキング


 特別ゲストの風水師Dr.コパさん(59)からいきなり「怜ちゃんは今年結婚しないとしばらく出来ない」と脅された菊川は「私はいつでもいいんですけどね。生きる力のある人がいいかな」。雑誌では医師や弁護士など、その道のプロにインタビューする企画を任されているが「花婿探し? 考えときます」と下心をのぞかせた。上戸は「結婚はまだだけど、子供は5人くらい欲しい。おうちが保育園みたいになれば」と“子だくさん宣言”していた。
(引用 yahooニュース)


■■

2007/01/20 (Sat) 19:38
カープ情報 - ブラウン監督 前田智の代役探す

 18日の横浜戦で右太もも裏を痛めた広島・前田智徳外野手(35)が19日、広島市内の病院で「右大腿(たい)二頭筋短頭筋損傷で2週間の加療を要する」と診断された。30日の阪神との開幕戦(京セラドーム)出場は微妙な状況で、報告を受けたマーティー・ブラウン監督(44)は「3番打者の代役」を探すことを明らかにした。
 主砲の開幕戦出場に赤ランプがともった。広島市内の病院で、痛めた右太もも裏の診察を受けた結果「加療2週間」の診断が下った。
 前田智は18日の横浜戦の六回、一塁走者として新井の二塁打で三塁へ向かう途中に右太もも裏に違和感を感じ、足を引きずりながらベンチに下がり、途中交代した。

最新ブラウン監督 情報は・・・ブラウン監督ランキング



 石井トレーナーは「今の時点では、どこまで動かせていけるのか判断できない」と話す。今後、数日間は安静にして患部の状態を見るが、この「加療2週間」は極めて微妙な診断だという。「1週間であれば軽い。3週間なら重傷となると思う」と同トレーナー。
 30日の開幕戦は先発出場は厳しいとしても、代打要員として出場できる可能性は残されている。ただ、開幕直前に起きたアクシデントだけに、ブラウン監督は慎重だ。香川県営野球場での練習後、「最近は寒かった。年齢的な部分もあるかもしれない」と語り、前田智が不在となったケースについても「もちろん、アイデアはある。オープン戦残り5試合で試していく」と、代役を探すことを明らかにした...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■

2007/01/18 (Thu) 17:01
カープ情報 - 前田智 太もも裏痛め開幕ピンチ!

 広島・前田智徳外野手(35)が18日、横浜とのオープン戦(横浜)の六回、走塁時に右太もも裏を痛めて途中交代。試合途中に球場を出て、帰広した。19日に広島市内の病院で検査を受ける予定。開幕に間に合うかは微妙な状況で、検査結果次第では復帰が大幅に遅れる可能性もある。今季、通算2000本安打達成を目指す上でも、大きな試練となりそうだ。
 表情がゆがむと同時に、走る速度も減速した。六回一死一、二塁から、新井が右翼へ適時二塁打を放ったときだった。一塁走者・前田智が二塁を回った瞬間、右太もも裏に激痛が走った。三塁へ到達するときには、右足を引きずっていた。
 寒風の吹く横浜での悲劇に、関東地区のコイ党が悲鳴を上げる。

最新ブラウン監督 情報は・・・ブラウン監督ランキング


苦痛の表情を浮かべる前田智に、ブラウン監督やトレーナー陣が慌てて三塁ベンチを飛び出した。その引きつった表情は、ベンチに戻るときも変わらなかった。適時打から反撃の態勢が整い、元気づいたはずのベンチが、一瞬にして不気味な静けさに包まれた。
 前田智は代走・天谷と交代すると、すぐに球場を出て帰広。19日に広島市内の病院で検査を受けることが決まった。トレーナーの診察では、「右ハムストリング(太もも裏)への強い違和感」だった。
 石井トレーナーは「前兆は全くない。完全にあのプレーでやった。ひょっとして…。今は変なことは言えない」と話す。最悪の場合、肉離れの可能性もある。もしそうなら開幕ピンチどころか、完治までは時間がかかる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■

2007/01/16 (Tue) 01:39
カープ情報 - 星野構想 球児&岩瀬“Wクローザー”

 北京五輪野球の日本代表・星野仙一監督(60)が18日、アジア予選に阪神・藤川と中日・岩瀬による「Wクローザー」で挑む可能性を示唆した。日本テレビの「開幕直前!巨人×阪神オープン戦SP 星野仙一&山本浩二が生分析~2007日本プロ野球の主役は誰だ~」の生出演後に話したもので、状況に応じて最強の「両腕」を使い分け、鉄壁の牙城を築く。
 「(後ろは藤川と岩瀬に)そういうことになるやろね。最後の1イニングで(相手が)左ばっかりならそうなる(岩瀬)やろし、右ばっかりならそう(藤川に)なる」
 3試合の短期決戦だからこそのプランだ。

最新ブラウン監督 情報は・・・ブラウン監督ランキング


長いペナントであれば、はっきりと責任を託す意味で1人に固定する。ただ、負けられない戦いだからこそ、勝利のバトンの行方は2つ用意する。
 番組中は、この日の藤川の投球を確認。「球児の力からすれば普通」と振り返った。もちろん、正式決定ではなく、今後は積極的に試合の視察を行う。まだ把握しきれていない選手の多い「パ・リーグをたくさん見ようとしてる」と話した。
 また、横浜スタジアムでは広島・ブラウン監督らと会談し、「広島は若手に元気のあるチーム」と笑顔。バルセロナ五輪で監督だった横浜の山中球団専務とは「いろいろなオリンピックの状況とかを話した。ミーティングなどでも助言してもらえれば」と、収穫を強調して12球団の視察を締めくくった。

(引用 livedoorニュース)


■■

2007/01/13 (Sat) 15:22
カープ情報 - 伝統復活!広島が機動力全開5盗塁

 広島のマーティー・ブラウン監督(44)が17日、西武とのオープン戦で“07年型野球”を示した。五回一死一、二塁から重盗を決めるなど、計5盗塁。三回には敵失から好機をつくり、一気に5点を奪った。機動力と敵のスキを突く攻撃を駆使しての6得点に、指揮官も満足そうだった。
 カープ伝統の“機動力野球”再来を思わせる走りっぷりだった。敵の癖やミスなどに乗じて着実に得点を重ねた。
 機動力から点数に結びつけたのは五回。一死一、二塁の場面で、ブラウン監督は「フリー・スチール(いつ走ってもいい)」のサインを出した。「二塁手(高木浩)が落ち着きがなかった」のが理由だ。
 狙いはピタリ的中。

最新カープ 情報は・・・カープランキング


二塁走者・東出が三塁へ走るのと同時に、代走の一塁走者・森笠も二塁へ。重盗が鮮やかに決まった。さらに一死二、三塁から、新井の左翼線際の浅い飛球に、東出は迷わず本塁へ突進。捕手をかわすようにスライディングし、左手でホームベースに触れた。
 「(重盗は)スタートはよくなかった。それでも人工芝で足が進んだ。(犠飛の生還は)高く上がった打球だから左翼の動きを見ていけると思った」と東出。足を絡めて奪った会心の1点に東出だけでなく、闘将も満足げな笑みを浮かべた。
 「相手のモーションが大きかったからいきたかった」と話す緒方も盗塁を決めるなど、計5盗塁をマーク(東出、緒方、梵、森笠、天谷)。昨年のチーム盗塁数は54でリーグ4位だったが、最下位・横浜とは3つしか変わらなかった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■

2007/01/11 (Thu) 03:20
カープ情報 -  日本代表のペルー戦(24日)出場のため帰国していたセルティックのMF中村俊輔(28)が29日、成田 ...

 日本代表のペルー戦(24日)出場のため帰国していたセルティックのMF中村俊輔(28)が29日、成田空港から英国に出発。オシム・ジャパンへの融合に改めて手応えを感じ取った。
写真はコチラ

 オシム監督に試合後、酷評をされたことについて「選手は認めてもらっても、もらわなくても頑張るしかない」と話した。

最新カープ 情報は・・・カープランキング


2アシストしながら「いつも天才的なプレーをしようとすると無残になる」と言われたが、俊輔は「監督が考えるサッカープラス自分のサッカーを出すタイミングを考えなさいということかな」と分析。発言自体には「考えても仕方ない。憲剛くん(川崎の中村)もインド戦で同じようなことがあった」と語った。「3日間だったけどオシム監督が望んでいることの基準とか、考えを察知できたから良かった」と振り返った。
(引用 yahooニュース)


■■

2007/01/08 (Mon) 10:51
カープ情報 - <巨人6-4広島>◇24日◇東京ドーム 広島マーティー・ブラウン監督(44)は5回6失点のエース黒田 ...

<巨人6-4広島>◇24日◇東京ドーム
 広島マーティー・ブラウン監督(44)は5回6失点のエース黒田について「問題なし」と強調した。「制球的にちょっと悪かったが、後半はきっちり修正していた。

最新ブラウン監督 情報は・・・ブラウン監督ランキング


今日はいろいろトライしていたからね。彼の調整については何も心配していない。1番心配していない投手だよ」と平然と話した。小林投手コーチも「ちゃんと打たれたのは阿部の1本(2ラン)だけでしょう。体の使い方が前回より格段によくなった」と目を細めていた。
(引用 yahooニュース)


■■

2007/01/06 (Sat) 00:21
カープ情報 - 嶋 やっと出た“お目覚めの1号”

 広島が3本塁打で、オープン戦初の2ケタ得点で大勝した。けん引したのは、ここまで1安打のみと不振だった嶋重宣外野手(30)だ。五回に右翼へ1号場外弾を放つなど、3打数3安打2打点。また大学社会人ドラフト5巡目・中東直己外野手(25)=ホンダ鈴鹿=は9番・捕手で先発し、“プロ初本塁打”を含む3打数3安打1打点の活躍を見せた。
 眠っていた赤ゴジラが、ようやく目覚めた。オープン戦では、たった1安打だった嶋が豊田で雄叫びを上げた。
 2安打を放って気分も上々だった。五回一死。カウント0-1から中田の真ん中高めの直球を逃さなかった。逆風に関係なく、右翼方向へ伸びた。

最新ブラウン監督 情報は・・・ブラウン監督ランキング


右翼芝生席の中日ファンが天を仰ぐのを見て、笑みを浮かべる。オープン戦1号は、場外弾となった。
 最初の打席となった二回先頭の打席では右越えの二塁打。三回無死一、三塁では、右前適時打を放った。3打数3安打2打点。ようやく遂げた変ぼうに、落ち着いた表情を見せる。「そんなに悪い感じではなかった。きっかけがあれば、と思っていた」と振り返る。
 ホッとしたのも無理はなかった。オープン戦では、これまで17打数1安打、打率・059と絶不調。好調だったキャンプ時と感覚が違っていた。「(3月に入って)キレも違ってきていた。自分のイメージでとらえても、立ち遅れているような感じだった」という。
 そこでオープン戦のなかった12日から3日間は、広島市民球場で特打中心の練習を組んだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。