プロフィール

tomopong

Author:tomopong
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/30 (Fri) 00:00
ジャイアンツ情報 - PRIDEとUFCが史上最大の合体

 「PRIDE史上最大の公開記者会見」が27日、東京・六本木で行われ、PRIDEに関するすべての権利が、DSEから、米最大の総合格闘技団体UFCを経営するズッファ社のオーナーで、米国の実業家ロレンゾ・フェティータ氏(38)に移管されることが発表された。事実上、買収した同氏は新会社「PRIDE FC WORLD WIDE(PWW)」を立ち上げ、UFCとPRIDEを並行して運営する。今後はPRIDE、UFCが「MMAワールドシリーズ」として交流戦を開始。第1弾として4・8PRIDE34(さいたまSA)で藤田和之(37)=藤田事務所VSジェフ・モンソン(37)=米国=を行うと発表した。

最新ナベツネ 情報は・・・ナベツネランキング



 真の世界一を決める闘いが、PRIDE、そしてUFCの舞台で行われる。高田本部長は両者の関係を「ナベツネさんが巨人と阪神の両球団を持つようなもの」と説明。PRIDEの新オーナーのフェティータ氏は同時にUFCのオーナー。そして「MMAワールドシリーズ」の開幕を宣言した。
 その第一弾のカードが、この日サプライズ発表された。日本が誇る野獣・藤田が、UFCの野獣・モンソンと闘う。モンソンは「UFCの方が強いということを証明する」と宣言。藤田も「UFCを叩きのめすことを宣言する」と一歩も引かなかった。
 「MMAワールドシリーズ」の将来図はUFCを運営するズッファ社のダナ・ホワイト社長が説明。「だれがナンバー1か知りたいし、一番強い者に向かっていくのが選手の生きざま...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■
スポンサーサイト

<< ベイスターズ情報 -  横浜は開幕を2日後に控えた28日、横浜市内の神社で必勝祈願を行った。大矢明彦監督(59)以下、1軍 ... | ホーム | タイガース情報 - 金本“来るなら来い開幕弾や!” >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。